関係各位 

 平素より大変お世話になっております。

 一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)では、「国際学生EVデザインコンテスト2017」を開催しております。
このたび、下記のとおり参加者応募締切の延長を決定しましたので、お知らせいたします。

学生の皆さんには積極的なご参加を、また先生方におかれましては、さらなるご応募推進をお願いいたします。
また、報道機関の皆様には広く周知をして頂けますようにお願いする次第です。

ご多忙の折とは存じますが、是非ご支援・ご協力賜われます様にお願い申し上げます。

                   「記」

1.参加者応募の締切を4月28日から2週間延ばして、5月12日(金)日本時間18時と致します
 ので奮って申し込みをお願い致します。

■参加応募方法
 1)コンテストの特別サイトをご覧下さい。<http://www.apev.jp/contest/>
 2)特別サイト最後の「注意事項」を読んで同意して下さい。
 3)エントリーシート(WORD版)を下記URLからダウンロードして下さい。
 4)必要事項をWORD版のまま記載して下さい。
 5)リストに登録する時にスキャンや写真では文字情報がコピーできないのでご協力をお願いします
 6)それをEVデザインコンテスト実行委員会事務局<contest@apev.jp> あてにemailで送って下さい。 締切:5月12日(金)日本時間18時

2.1次審査提出物の詳細が決定しました。

■下記の2点を提出して下さい。

① 実際の使用シーンを考えて(1)ユーザー(2)インフラ(3)パッケージング(4)新しい技術を使って何をするのか?を文章や必要に応じて図やグラフで説明して下さい。英文で最大1500words以内(和文を追加する場合は最大3000字)にして、A3横長サイズ最大で3枚にまとめて下さい。

② 使用シーンを含んだスケッチ(1次は手書又はCAD)A3横長サイズ最大で3枚にまとめて下さい。
 運転席などの室内のスケッチは必須ではありませんが、コンセプトを説明するために必要であれば提出して下さい。

〇上記①②はPDFファイルとし、ファイルサイズは合計で10MB以下。手書きの場合はスキャナーでPDFファイルに変換して下さい。

○提出物はメールに添付してcontest@apev.jpに期限(5月31日(水)の日本時間18時)までに送信して下さい。郵送や宅配便では受け付けません。

リリース全文はこちらをご覧下さい。
                                    
  以上

■お問い合わせ:一般社団法人 電気自動車普及協会 (APEV) 内
 Vデザインコンテスト 事務局長 安嶋 言一郎
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 情報学環・福武ホール
  TEL:050-3736-8325     FAX:050-3153-2686

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団 様

http://www.ecomo.or.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

旭化成エンジニアリング株式会社 様

http://www.asahikasei-eng.com

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/

大阪府 様

http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

姫島エコツーリズム推進協議会 様

http://himeshima.tplan0301.com/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

株式会社矢野経済研究所 様

http://www.yano.co.jp/

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/
拝啓  皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
1月19日、一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)は、東京大学福武ホールに於いて「国際学生EVデザインコンテスト2017」のキックオフ記者発表会を開催し、エントリーを開始しましたのでご報告いたします。
                         敬具
<内容>
■ご挨拶 :会長 横川 浩
 一般社団法人 電気自動車普及協会の説明及び活動について

■デザインコンテスト説明 :APEV 理事 山下 敏男
 A)過去の説明

 B)2017年(第3回)の企画説明

 1.名称:国際学生EVデザインコンテスト2017

 2.目的:EVの可能性を通して次世代を担う学生を育成すること

 3.体制
  ・主催:一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)
  ・後援:(予定、50音順)
      環境省、経済産業省、国土交通省、東京大学大学院情報学環、
      一般社団法人 日本自動車工業会

 4.組織:EVデザインコンテスト実行委員会
  ・委員長:山下 敏男(APEV理事、INTERROBANG DESIGN 株式会社代表、
            首都大学東京客員教授)
  ・副委員長:有馬 仁志(APEV理事、有馬マネジメントデザイン株式会社代表取締役社長、
            横浜スマートコミュニティ代表)
  ・事務局:一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)

 5.審査委員
  ・審査委員長:中村 史郎氏(一般社団法人 日本自動車工業会
   モーターショー特別委員会 委員長、日産自動車株式会社
   専務執行役員チーフ・クリエイティブ・オフィサー)
  ・審査委員:安藤 忠雄 氏(建築家、東京大学名誉教授)
        奥山 清行 氏(工業デザイナー、KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
        長屋 明浩 氏(ヤマハ発動機株式会社 執行役員 デザイン本部 本部長)
        パトリック・ルケモン 氏(工業デザイナー、元ルノー副社長)
        ジャン・ファン 氏(広州自動車グループ デザイン担当副社長)
        田嶋 伸博(一般社団法人 電気自動車普及協会 代表理事)

 6.概略日程
 ・2016年10月末:コンテスト募集要項発表済
 ・2016年11月23日(水・祝)カーデザインワークショップ@東京開催済
 ・2017年1月19日(木):記者発表会にて審査委員発表・エントリー開始
 ・2017年4月28日:エントリー締切
 ・2017年5月末:1次作品提出締切
 ・2017年6月中旬:1次審査結果発表
 ・2017年6月下旬:ワークショップ1
 ・2017年8月中旬:2次作品提出締切
 ・2017年9月上旬:2次審査結果発表
 ・2017年9月中旬:ワークショップ2
 ・2017年10月末~11月初:最終審査と表彰式@東京
 ・2018年2月~3月:最終報告会
  (日程は変更される可能性があります)

 7.ご協賛
 ・1次ご協賛決定(50音順) 
  IHI運搬機械株式会社、NTN株式会社、日産自動車株式会社、
  株式会社ベネッセホールディングス、株式会社本田技術研究所、
  ヤマハ発動機株式会社、ルネサス エレクトロニクス株式会社

 ・2次ご協賛募集中 お問い合わせは、contest@apev.jpまで。
   自動車メーカー、3次元CAD関係企業、部品メーカー等

 ・ご協賛様メリット
  ①日本のデザイン界を担う学生の育成に貢献(人材育成、社会貢献)
  ②コミュニティ参加者とのコミュニケーションの場として活用(ニーズの吸い上げ)
  ③EV普及活動、温暖化防止のため活動している企業・団体であることを内外にアピール
  ④参加学生及び参加学校との交流機会(社内活性化、リクルート)

  当日の説明資料はこちらをご覧ください

■講演1 スマートシティとモビリティの協調設計の未来:APEV理事 有馬仁志
 ・スマートコミュニティ、モビリティをデジタルツイン化/ i-Constraction+BIMをエネルギー、
 サービスまで拡⼤/横浜市とtvkの地産地消型スマートタウン実証 など
 当日説明資料の概要は、会員専用SNSをご覧ください。尚この資料は4月末に消去されます。

■講演2 PARKING to The Future「人,クルマ,街をつなぐIHI」:IHI運搬機械株式会社
 ・第1回次世代都市開発EXPOでの展示内容:IHIパーキングが提案する
 新製品サービス=「カーシェア」「自動バレー」「予約」「非接触給電」をモバイル端末で
 つなぐ/ 「E-Mobilis」=新しい都市とモビリティのあり方

■対談「学生(若者)が夢を持てる世界を創るためにすべきこと」:
 ヤマハ発動機株式会社デザイン本部長 長屋明浩様+APEV理事 山下敏男

 当日の説明資料の概要はこちらをご覧ください

■まとめ:APEV 代表理事 田嶋伸博

<コンテスト特別サイトが出来ました>
 コンテストの概要と、参加申込書をダウンロードできます。

 当日、年初の大変お忙しい中をご参加くださった皆様には、
 この場をお借りして心よりお礼申し上げます。 

                           以上

★写真付きの報告書はこちら
                           
★お問い合わせ先:
 一般社団法人電気自動車普及協会(APEV)事務局内 
 EVデザインコンテスト実行委員会 事務局長 安嶋(やすじま)
 電話:050-3736-8325 E-mail:info@apev.jp   Website:www.apev.jp 

一般財団法人機械振興協会経済研究所 様

http://www.jspmi.or.jp/eri/index.html

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/news/member.html#navi02

東洋電装株式会社 様

https://www.toyo-denso.co.jp

にご参加いただくことになりました。

 

http://www.apev.jp/member/
 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度「国際学生EVモビリティデザインコンテスト2017記者発表会」を開催することになりましたので、お知らせいたします。
当日は、コンテストの主旨をよりご理解頂くために、関連する講演2本とプロのデザイナーによる対談も併せて行います。

お忙しい時期とは思いますが、万障お繰り合せのうえ、多数ご出席賜りますようお願い申し上げます。

お申込み、お問い合わせはお気軽にAPEV事務局(email:info@apev.jp もしくは
TEL:050-3736-8325)までお願いいたします。

                   「記」

■日時:平成29年1月19日(木)15:00~16:40 ※14:30受付開始

■場所:東京大学 情報学環 福武ホール地下2F ラーニングシアター
〒113-0033文京区本郷7-3-1

アクセスマップはこちらをご覧ください


■次第
1.挨拶 :APEV会長 横川浩
2.コンテスト発表(内容・審査委員・実行委員紹介):APEV理事 山下敏男
3.フォトセッション
4.講演1 スマートシティとモビリティの協調設計の未来:APEV理事 有馬仁志
5.講演2 PARKING to The Future「人,クルマ,街をつなぐIHI」:IHI運搬機械株式会社様
6.対談「学生(若者)が夢を持てる世界を創るためにすべきこと」:ヤマハ発動機株式会社デザイン本部長 長屋明浩様+APEV理事 山下敏男
7.まとめ:APEV代表理事 田嶋伸博

※プログラムおよびテーマは予告なく変更する場合がございます
※APEVの理事につきましてはこちらをご覧ください 

■会費:無料

■お申し込み・お問合せ

 APEV事務局 担当:安嶋(やすじま)
 email:info@apev.jp ,TEL:050-3736-8325