活動内容

活動戦略(plan)

一般の生活者が、数年以内に電気自動車を現実的に検討・購入して街中で乗ることができる状態を目指してまいります。

電気自動車ビジネスを本気で志す団体や企業そして個人を協会が中心となり連帯して、大きな実行力を伴う組織を目指します。

活動戦略 2010年から数年後

活動内容(do)

下記の項目を検討・実践する委員会を運営する。各委員会の代表は理事もしくはアドバイザーが務める。

  1. 1.情報共有:産官学が連携するためのコミュニティを構築し、情報の高付加価値化を生み出していく。
  2. 2.規格の提唱・標準化の推進:協会が提唱する水準を設け、業界の信頼性・安全性の向上に貢献する。
  3. 3.技術教育:自動車技術者や整備士をはじめとするEV関係者への、教育機関や企業などでの教育活動(講師派遣、指導、講義、セミナー、研修の提供など)。
  4. 4.政策提言:政府、自治体、企業への働きかけを行う。
  5. 5.実証実験:自治体・企業と連携し、電気自動車のある生活・街づくりを行う。
  6. 6.資金調達:金融機関やベンチャーキャピタルと連携して、電気自動車事業に投資を行なう企業や新規参入する 事業者への支援を行う。
  7. 7.共同購入・販売:参加者のニーズをまとめ、品質とコストダウンを両立した部品など一定のロット購入や各社の購買の効率化を図る。

活動内容概略

活動内容概略 説明図

会員のメリット

会員のメリット 説明図

このページのトップへ

入会について

電気自動車の事業化をお考えの法人様、電気自動車業界を支援したい個人の方、ぜひご参加ください。
会員特典として、ご入会いただいた正会員様は3名まで、賛助会員様は1名がメンバーサイトにログインして国内外のEV情報がご覧いただけます。入会方法はこちら

会員ログインはこちら

2013-2014 活動報告 ダウンロード(日本語版)

EVコンバージョン ガイドライン ダウンロード(日本語版)

EV 超小型モビリティデザインコンテスト

DRIVE ELECTRIC

TEAM APEV